全身脱毛

20代の頃全身脱毛をしていました。
その方法がピピと光を当てて根っこから毛をなくしていくやり方なのですが、これがなかなか痛かったです。

しかも保冷剤で火傷しないようにあてるので、保冷剤が冷たくて歯を食いしばっていました。いや、うっ!と声が当てる度にでちゃってました。
冷たい、痛い、冷たい、痛い、その繰り返しです。

そこのお店は個室ごとではなくカーテンで部屋を仕切っていたので私の声はだだ漏れだったと思います。その時は必死だったのですが、今思えば恥ずかしいですね。

また、全身脱毛なので、陰部が1番痛かったです。毛が濃いところが1番反応するので他の箇所とは比べ物になりませんでした。ちなみに、恥ずかしくない?と友人に聞かれましたがこれが意外と恥ずかしくありません。最初は恥ずかしかったですが、相手は女性で仕事としてされているので、案外淡々と作業してくれます。なので、私もはい、お願いしまーす。みたいな感じで。

それと、全身脱毛の時冬はとても寒いです。そこのお店では電気ヒーターを付け、ベットに電気毛布も敷いてもらっていました。それでも寒かったです。
寒くても、痛くてもそこは我慢。数回重ねる度に毛は薄くなりほぼ生えないまでいくことが出来ました。露出が増える時期の脱毛処理がとても面倒だったので、やって良かったと思っています。

全身脱毛が恥ずかしいと思っている方も少し勇気を出して通ってみると、お店の方も女性なので優しく接してくれるとおもいます。

ただ、一度だけ脇の脱毛時に低温やけどをしました。すぐ冷やして事なきを得ましたが、その方の技術にもよりますが、少しでも痛かったり熱かったりした場合は我慢せずに、必ずスタッフの方に伝えてください。一度や二度では脱毛はできないので回数を重ねて、少しずつ減らしていくイメージで通われるといいと思います。