カーテンのしきりはないのと同じ!

プライベート空間で、といいつつただカーテンで仕切られただけという場所でした。
入口は決まっていて、お客さんは必ずそこから入ってくるのですが、ある時、何かトラブルがあったのか、お客さんを区切っているはずのカーテンからサロンの方が入ってきました。

たまたま体勢を変えるために目隠しを取ったところだったのでびっくり。
知らない間にもしかしたらこんなふうにスタッフさんはカーテン間を自由に行き来してるんじゃないかと思うと・・・落ち着いて施術を受けることができなくなってしまいました。

また、カーテンの仕切りは音への配慮は皆無です。
美容院のようにおしゃべりをしながら施術を受ける人が隣にいたりすると、全て丸聞こえです。
スタッフさんが気を使って小さな声で相槌を打っていらにも関わらず、フロアに響くほど大きな声で話したり笑ったりしているお客さんは、こっちが恥ずかしくなってしまいます。
施術箇所によってはほとんど服を脱がなければならないこともあるので、スタッフの方は別として「知らない人がすぐそこにいる」という感じがとても苦手でした。

通いやすいという点を重視して選んだサロンでしたが、実際に施術を行う場所をきちんと確認させてもらうべきだった、と思いました。
リラックスどころかストレスになりはじめてしまい、違うところに変えたのですが、きちんと個室タイプになっていて安心感があります。
壁が薄く人の声が全く聞こえないとまではいかないのですが、それでもカーテンよりは格段にマシです。

加えてスタッフさんの質も全く異なりました。
どちらかというと作業的な印象があった施術が、とても丁寧で、何かトラブルがあって他のスタッフさんが入室する際、必ずこちらに声をかけてくださいます。設備の質はスタッフさんの質にも影響するのでしょうか・・・。
料金もあまり変わらなかったので、もっと早く乗り換えれば良かったなぁと思っています。

関連

http://www.digital-architecture.org/hinterlands/

http://www.digital-architecture.org/%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%81%8a%e5%a7%89%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e8%84%b1%e6%af%9b%e8%a9%b1%e3%81%97%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%82%89%e3%82%8c%e3%81%a6%e3%80%81%e8%87%aa%e5%88%86%e3%82%82/

 

はじめての脱毛体験

脱毛は全身脱毛や全て脱毛が終わるまで通い続けると多額になると思い、行きたくても中々行けないですし、レザーを当てて体に悪くないのかとか、資格も持ってないアルバイトの子が治療してくれるとか、怖いことだらけで良いイメージが無く、たまに脇だけ無料とか、激安の広告を目にしますが余計に怖くなるのは脱毛したい女性達皆が一度は思うあるあるだと思います。

そんな私でもついに、友達に誘われて、体験だけでもと思い、人生初挑戦しに行きました。友達は3年通い続けている元々剛毛な子ですが、綺麗になってきたなーと少し満足できた時にさぼってしまったら、すぐに生えてくると言っていました、折角通い続けて、綺麗に無くなってきたのに・・・。長く通うのも疲れてしまうらしく、根気が必要でちょっと満足で来たら、通う間隔が長くなり、生えてきてしまう、これは一度は経験するあるあるだそうです。

脱毛をしに行くきっかけで多いのが結婚式や子供を作る前に綺麗に全身脱毛したいと思う女性は多いようで、私も結婚式には綺麗な肌でウエディングドレスを着たいとは思います。何きっかけで脱毛始めたの?と女子同士の会話の中で結婚式前からだよ。私もだよーあるあるだよね、なんて話になります。そして、初回限定やキャンペーンで安くできますよと広告にひかれて、初めても、綺麗に終わるはずもなく、折角続けて綺麗になり始めているのに、あと何回くらいで終わりますよと勧誘されて、一回辞めたらまた最初からになってしまうのでとか上手い事言われて、追加料金を払っている自分が居るのです。

これもあるあるなのではにでしょうか。通っているうちに違う部位もやろうかなと興味が出てきて、またお金がかかって、振り返れば高額なお金を支払っているんですよね。女性にとって美の欲求には勝てないのです。中々仕事休みと予約できる日にちが合わなくて通わなくなってしまった女性も多いようですね。個室の部屋ではなくただカーテンで仕切られている中で施術を受ける場所もあるようで、地元あるあるでは同じ場所に通っているからこそ分かる、あの場所はダメあるあるはどこのお店にもあると思います。

処理の難しいアンダーヘアはどうしたらいいの?

 

全身の毛が毛深いことが気になっていますが、こまめにケアをするしか方法が分かりません。

ケアは時間がない時にはシェーバーを使っていますが、余裕がある時には除毛クリームを使っています。肌がデリケートなので出来るだけケアの回数を減らして肌への負担をかけないようにはしています。ですが一番困ってしまうのがアンダーヘアです。さすがに部位が部位なので除毛クリームは使えないので、まず最初にハサミでカットして短くしてからシェーバーを使って処理をしています。でもシェーバーだと毛がからんでしまって上手く処理が出来ないという困ったことになってしまいます。結局それほどシェーバーではキレイに剃ることが出来ずに、最終的にカミソリで剃って処理をしています。ですが処理をした後があまりキレイではないのが気になっています。どうしても「剃った!」感が残ってしまうんですね。剃った毛自体も尖っていてプツプツと肌に刺激になるために気になってしまいます。
友達が全身脱毛をしているというのでアンダーヘアの処理をどうしているのかと聞いてみたところ、サロンでの脱毛の場合には四つんばいになって処理をすることもあるということを聞きました。回数通ううちに気にならなくなるとは言われましたが、さすがに抵抗があります。永久脱毛をしてしまえば毎回の脱毛処理の手間もなくなりましが、さすがに処理をする時の格好はあまり楽しいものではありません。かといって自宅で出来る脱毛には限界がありますし、それ程キレイに処理をできないというデメリットもあります。

自宅で手軽に出来る脱毛があれば言うことはありませんが、アンダーヘアに関してはそうではありませんね。VIOラインのうちおそらく一番気になるのはVラインですし、水着になった時にもVラインを処理しておくだけでも随分すっきり感は違ってきます。人に処理をしてもらう恥ずかしさは気になりますが、サロンで処理をするならVラインだけでもしておくと日頃の自己処理のストレスからも解放されそうですね。

最大手の脱毛サロン ミュゼならVIOもあって安心です。

ミュゼの口コミサイトも参考にどうぞ

 

脱毛サロンの勧誘を断ったら急に態度がよそよそしくなった

脱毛サロンで初めて脱毛をしようと思った時に、まずは脇脱毛で様子を見たいと思ったので一番安い脇脱毛コースを申し込むつもりで無料カウンセリングに行きました。カウンセリングでは一通りの脱毛施術コースの説明がありましたが、その時に私の希望は脇の脱毛コースでということを伝えたのです。

すると、”脇だけで本当に良いんですか?脇だけじゃなくて他の箇所も脱毛した方が良いと思いますけど。いったん脇コースに申し込んでから、あとでもっと他の場所を脱毛したくなったらかえって高くつきますよ!”とものすごくプレッシャーをかけるような言い方をされて呆然としてしまいました。

とりあえず、お試し的な感じで今回は脇脱毛コースだけにしたいのですが。と伝えるとサロンのスタッフさんはムッとした顔で、わかりました、とだけ言ってあとは本当に気まずい雰囲気になりとても居心地が悪かったです。

脇脱毛だけを受けるのがまるで悪いかのような高圧的な態度を取られたことで、すごく嫌な気持ちになってしまい、このまま脇脱毛の契約もせずにサロンから出て行こうかとも思いましたが、なんとか思いとどまって脇脱毛の契約を最後まで済ませて支払いをしました。

それから脱毛サロンに1ヶ月に一度の頻度で通ったのですが、カウンセリング当日のあの嫌な体験がいつまでも気持ちのどこかに残っていたために、本当にリラックスできませんでした。脱毛サロンによっては、かなりしつこい勧誘があるとは聞いていましたが、最近は大手の脱毛サロンでは露骨な勧誘はほとんど無くなったと聞いていたので、まさか自分がこんな目にあうとは思っておらず、心の準備ができていなかっただけに、精神的ショックが大きかったです。

結局そこの脱毛サロンには半年ぐらい通いましたが、まだ脇のムダ毛の脱毛は完全ではない状態で中途半場でしたが、通う気力も無くなってしまったので最終的には途中で他の脱毛サロンに乗り換えてしまいました。

関連

http://www.digital-architecture.org/book/

http://www.digital-architecture.org/hinterlands/

 

全くリッチな気分になれない脱毛サロン

その脱毛サロンは、その時間のひと時を贅沢に過ごせる、といううたい文句を売りにしていたサロンでした。
しかも痛くないとの事だったので顔からVIOまでの全身脱毛で通うことにしました。

受けてみると確かに痛みはほとんどありません。たまにデリケートなVIOがピリッと熱くなるくらいでそこは満足できました。でも肝心のセレブ気分という点は全く違いました。

まず脱毛をする際に美容液成分がたっぷり配合されたゼリーを肌にのせて照射するので、脱毛後も肌がスベスベで美肌になるとの話だったのですが、そのゼリーも体の部分によって使い分けてくれればいいのに、少量のゼリーを体全体に使い回しているのが嫌でした。

たとえば、一番嫌だったのがVIOに使ったゼリーを顔に使われたことです。手順としては、照射前にゼリーをのせて照射し、照射が終わったらゼリーを取るという順番です。そこではその取ったゼリーをバケツに入れ、他の部分を照射するときに使用後のゼリーを使っていました。

しかも、VIOの陰部に使ったゼリーまで使い回していました。
私はどこが贅沢なセレブ気分で脱毛できるだよ、と文句を言いたい気持ちになりました。

また、スタッフさんの対応もすごく淡々としているような印象を受けました。
他のお客さんもいて私は特に全身脱毛だったし、忙しくて早くさばきたかったのか、2人がかりですっ裸にされ、1人は胸、1人は脚。のようにバラバラで脱毛されまさにまな板の鯉状態でした。

おかげで施術時間は短く全身で1時間半くらいで終わりますが、淡々と会話もほとんどなく終わり、全くリラックスもできない感じでした。

また隣の部屋の壁が薄いのか、となりがスタッフルームだったのですが、スタッフの私語が丸聞こえだったし、コソコソとうわさ話をしている声も聞こえたりしてかなり不快でした。

ただ脱毛の効果は感じられていたのでそこは安心でしたが、最初のうたい文句とのあまりの違いにショックを受けた出来事でした。

1度の施術でのレーザーの照射回数があまりに違う件

以前、脱毛サロンで全身脱毛コースという名の下に、全身から3か所選択(両脇、両腕、両膝下)の永久脱毛をした時のことです。割引クーポンを使っての脱毛でしたし、ある意味セール商品のようなお得なコースを選択していたので、サロン側にとってはそれほどおいしいお客さんではないことは確かだったと思いますが、施術を担当するスタッフさんによって、レーザーの照射回数がこんなにも違うとは思いませんでした。

今思えば、サロンのスタッフさんの雇用条件や労働環境がいいものだとは思いませんし、その日の体調や私生活などの影響等もあったのかもしれませんし、他の日に施術してもらったら違っていたかもしれないとは思います。ただ、たまたまその日のそのスタッフさんは、施術当初から、何となく不機嫌そうな表情及び雰囲気で、レーザ照射前の除毛やジェルの塗布からして、はっきり言ってしまえば雑でした。

その後、レーザーの照射が始まったわけですが、それまで経験した他のスタッフさんだと、レーザーを照射しない隙間ができないように丁寧にレーザーを当ててくださっていたような気がしていましたが、その時は、除毛した部分だけを重点的にレーザーを当てているかのようで、それは良いのですが、他の部分はどうしたと思うくらいに、明らかにレーザーの照射回数が違っていました。

施術が終わると、早急にお帰りくださいとでもいうように、さっさとカーテンで区切られた施術スペースから退散されてしまいちょっと唖然としてしまった記憶があります。ただ、その後またそのスタッフさんにあたることもありませんでしたし、他のスタッフさんでそのような目にあうこともなかったので、すっかり忘れていましたが、確かにスタッフさんによって施術の差があるという脱毛サロンあるあるだったなということを思い出しました。

全身脱毛

20代の頃全身脱毛をしていました。
その方法がピピと光を当てて根っこから毛をなくしていくやり方なのですが、これがなかなか痛かったです。

しかも保冷剤で火傷しないようにあてるので、保冷剤が冷たくて歯を食いしばっていました。いや、うっ!と声が当てる度にでちゃってました。
冷たい、痛い、冷たい、痛い、その繰り返しです。

そこのお店は個室ごとではなくカーテンで部屋を仕切っていたので私の声はだだ漏れだったと思います。その時は必死だったのですが、今思えば恥ずかしいですね。

また、全身脱毛なので、陰部が1番痛かったです。毛が濃いところが1番反応するので他の箇所とは比べ物になりませんでした。ちなみに、恥ずかしくない?と友人に聞かれましたがこれが意外と恥ずかしくありません。最初は恥ずかしかったですが、相手は女性で仕事としてされているので、案外淡々と作業してくれます。なので、私もはい、お願いしまーす。みたいな感じで。

それと、全身脱毛の時冬はとても寒いです。そこのお店では電気ヒーターを付け、ベットに電気毛布も敷いてもらっていました。それでも寒かったです。
寒くても、痛くてもそこは我慢。数回重ねる度に毛は薄くなりほぼ生えないまでいくことが出来ました。露出が増える時期の脱毛処理がとても面倒だったので、やって良かったと思っています。

全身脱毛が恥ずかしいと思っている方も少し勇気を出して通ってみると、お店の方も女性なので優しく接してくれるとおもいます。

ただ、一度だけ脇の脱毛時に低温やけどをしました。すぐ冷やして事なきを得ましたが、その方の技術にもよりますが、少しでも痛かったり熱かったりした場合は我慢せずに、必ずスタッフの方に伝えてください。一度や二度では脱毛はできないので回数を重ねて、少しずつ減らしていくイメージで通われるといいと思います。

3つほどサロンに行った私の思う脱毛店員さんの接客あるある。

1、肌のきれいさを褒めて、脱毛とは別の商品を勧誘してくる。

脱毛処理後の肌は、敏感になっていてダメージを受けやすいそうです。そこで脱毛サロンが売ってくるのがアフタージェル・アフタークリームの類です。

しかし、ただこのような商品があると言ってもそこそこの値段もするしきっと買う方はあまりいないのでしょう。施術がはじまるなりに「肌が綺麗・透明感がある・きめが細かい」などと褒めてきました。

そして施術最後に「○○様のこのきれいな肌を保つためにも」という名目で勧めてきます。マニュアルで決まっているのでしょうか。かなりのスタッフさんに同じような接客をされました。

このような接客をしてもいいとは思いますが、私のように「別に肌がきれいでもなく、色白でもなく、どちらかというと肌が汚い」ような人にはすぐにお世辞・勧誘とバレてしまいますよと言ってあげたかったです。

2、隣の人の個人情報がつつぬけ。だから私は話したくない。

サロンによっては入会時のカルテで「接客中の接し方」について聞いてくれるお店がありました。私は脱毛に限らず、美容院などでも静かに雑誌を読みたい派です。施術中もできればあまり話をせずに静かに目をつむっていたいのです。

基本的にあまり話さない私がいつも「よかった。話さない雰囲気だしておいて」と思うのが、隣の部屋の声がまる聞こえの時です。よくある当たり障りない会話ならまだしも、恋愛相談や、バイトの愚痴など、デリケートゾーンの処理の話などこれってみんなに聞かれてるけど大丈夫なのかな?と思う内容のこともしばしば。

脱毛サロンの天井がつつぬけになっているのには何か理由があるのでしょうか?特に脱毛の施術関連で少しデリケートな内容(形や、毛の量のこと・オーラインの毛の話など)も筒抜けになってしまっているのはどうなのかなと思いました。

脱毛での出来事

これは私が実際に体験した出来事なのですが、数年前から某脱毛サロンに通っていて、様々な箇所を脱毛しています。

その中で特に気になったことをいくつかあげたいと思います。

  • まず、よくありがちなのが店員さんが綺麗すぎて顔面接があるのではないかとふと思ってしまったこと。綺麗に越したことはないのですが。
  • 次に、脱毛していただける施術者が私の場合男なので正直女の人よりも男の人が良いなと思った点です。これは、女性やられるよりも男性にやられる方が恥ずかしくないような気がするからです。
  • 次に、基本的には、施術者の方々はご丁寧に聞きながら、脱毛をしてくれるのですが、たまに施術漏れをする方がいらっしゃるということです。せっかくお金を払って受けに来ているわけなので、細心の注意をはらってやっていただきたいものです。
  • 脱毛しおわったあとは、基本的には皮膚が赤くなります。薬を塗っても赤みが残るので、基本的には風呂などもシャワーのみにしてその日を過ごせば良いかなと思います。

電話応対の品質は統率が取れていて、不快な思いをすることはなく終始気持ちいいくらいでした。

院内は、全体的に女性の比率が多く、男性には通いづらいかなと思います。願わくば、男性も通いやすい環境づくりも必要なのかなと思いました。
脱毛期間はひとにより違いますが、基本的には1年くらいで終わるだろうと思っていたのですが、それ以上かかることが多いようです。
しかし、今は昔と比べて値段も安くなって来ましたしゅ、そこまで気にする必要はないのかなと思います。

隣の部屋との仕切りなどがあると、音漏れを気にせず会話できるのにないせいか、自分も喋りずらいし、隣の人の喋ってる声まで聞こえてくるのはマイナスかなと思います。


トータル的に見ると脱毛は良いかなと思いますし、何よりも綺麗になるためですから